会社概要

about Company

1970年 鹿児島県長島町にて創業

2017年7月に鹿児島県鹿屋市串良町へ移転 ※現在

代表者 中山 高司

所在地 鹿児島県鹿屋市串良町有里

電話番号 099-123-1234

黒毛和種 3600頭 飼養

スタッフ 25名

現在、15種類以上の酵素・ビール粕、パイン等を含んだ配合飼料をに与え、最上級の環境で鹿屋から国内・世界に通用する牛肉を目指しています。
" 牛・人に優しい畜産 " “家畜衛生の向上を目的としたアニマルウエアフェアを目指す”
牛舎設備は効率化を図った機械(自動給餌機・ベールクラッシャーなど)を使い、より牛たちと向き合える環境になっています。

一日の流れ

about Daily

 7時 朝礼

 8時 エサやり

10時 休憩

11時 エサ箱掃除

12時 休憩

13時 エサ箱掃除

14時 エサやり

15時 休憩

17時 終了

※夜9時・朝3時 見回り・餌寄せ

床打ち

トラクターを使いウシたちの寝床に酵母・良質菌を入れて攪拌することにより快適な空間を作ることが出来ます。

天井からの細霧

人間より3度体温が高い牛たちは大きくなるにつれ、温度管理が難しくなります細かい水の粒子は触れても濡れずに不快感を与えることもなく、清涼な気分にしてくれます。

削蹄

20か月の飼養期間中、二度の爪切を行いますが、牛たちにとってはとても苦痛です。そのため専用の機械で従来の10分の1の速さでストレスを掛けずに行っています。